2021/10/20

windows11について

平素からお世話になっております。
MJE サポート部 三代です。

今回は新しい物好きの方であれば既に購入されているかもしれません、
windwos11についてです。

まず10からのアップグレードも可能ですが
やはり今回も最低容量があります。
以下の通りです。

【windows11 容量容量】
プロセッサ:1GHz以上で2コア以上の64BitプロセッサまたはSoC
RAM:4GB
ストレージ空き容量:ストレージが64GB以上であること ※空き容量については記載なし
グラフィックスカード:DirectX 12以上(WDDM2.0ドライバー)
ディスプレイ:9インチ以上で 8ビットカラーのHD (720p) ディスプレイ
システム ファームウェア:UEFI・セキュアブート必須
TPM:バージョン2.0必要
インターネット接続:Homeエディションの初期設定時に必須

ちなみに、対象スペック以下の場合アップグレードは出来ません。


では、windows10とwindows11の違いについてです。
大きくまとめるとこんな感じかなと思ってます。

【windows10とwindows11の違い】
1:windows11の必要スペック(システム要件)
2:Androidのアプリが使える
3:IE(インターネット・エクスプローラー)等いくつかの機能の廃止
4:ゲーム機能

1:windows11の必要スペック(システム要件)
⇨先述したとおりアップグレードについて必要要件が10にアップグレードの時よりも高いものとなっており、
性能が向上していると言えるのではないでしょうか。

2:Androidのアプリが使える(予定)
⇨残念ながら、10月5日の段階では未実装となるようで、実装はまだ未定とのことです。

3:IE(インターネット・エクスプローラー)等いくつかの機能の廃止
⇨Internet Explorer/Cortana/Skype(ダウンロードが必要)/タブレットモード/タイムライン
IEベースのWebサイトやアプリを使う場合はMicrosoft Edgeの「Internet Explorerモード」が推奨されてます。

4:ゲーム機能
⇨ゲーム利用をする方からすると嬉しい機能向上ですね。
画質向上や読み込み時間の短縮が可能となっております。


最後にwindows11にアップグレードをしたほうがいいですかと
お問い合わせを頂いておりますが、正直リリースされて間もないということもあり情報が少ない状態です。
なので、windows11にしなくてはいけないということがない限りもう少し様子を見てから判断してもいいのではと個人的には思ってます。

本件や今までの投稿、
それ以外でも気になっておられることがございましたら、ぜひMJEサポート部までお問い合わせください!

よろしくお願い致します。
お知らせ一覧へ戻る